きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

縄文文明は世界最古の文明!?

縄文文化=日本列島文化ではない。

 言語学的に言ってもポリネシアでは魚のことをイオとかイッアとかいい、日本のウオの古語はイオであったそうです。その他、言語学的特徴が日本語と似ているといわれています。
 バツアヌのエファテ島には「自分たちの先祖は日本から来た」という伝説が今なお残っているといいます。またペルーの原住民の間には「ナインラップ神伝説」というものが残っているそうです。ナインラップとは太平洋の彼方からやってきた神様で、王国を築いた後に「いつか私は必ず戻ってくる」と言い残して海へ去っていったと信じられているそうです。

 縄文文化は日本列島だけに限定された文化ではなく、北は日本海を跨いで朝鮮半島から満州、沿海州に広がり、南は太平洋の諸島から南米までに拡がる世界最古の文化・文明であったらしいのです。(縄文文化の中心が日本列島にあったことも間違いないそうなのですが。)
 彼等は羅針盤もない時代に、潮流を知悉し、星を観測してほとんど丸木舟に等しい舟で太平洋を自由に往来していたらしいのです。

 青森県の三内丸山遺跡を見ても、縄文文化の凄さを実感することができるといいます。日本は木の文化の国であるためその遺跡が残りにくいのですが、黒曜石やヒスイの分布から日本中で交易が行なわれていたことが確認されていて、その交易は海をも渡って行なわれていたといわれています。

 日本は、半島経由で大陸文化が伝えられた弥生時代から初めて発展したのではなく、太平洋を股にかけた大民族であった、というのが真相のようなのです。縄文文化は1万8000年前に始まった最古の世界文化であったとみるのが自然な見解であるらしいのですが、それを真摯に認めることも、また公に発言することも憚られているのが現状のようなのです。


大海洋民族としての縄文人

 南太平洋メラネシアのバツアヌ共和国エファテ島から、約5000年前に作られた縄文土器が発見されたのだという。この土器は青森県から出土する円筒土器とほぼ全く同じ種類の土器であったという。
 さらに驚いたことに、南米エクアドルの漁村バルディビアで1965年に縄文土器が発見され、これはアメリカのスミソニアン研究所のエバンス博士夫妻によって、日本の縄文土器であるという発表がなされたというのです。
 時期は、バツアヌの縄文土器と同じころの、今から5000年前ぐらいのものであるといわれています。

 バルディビアの遺跡発掘調査はまだ続けられており、土器片が見つかり続けているといいます。このバルディビアの縄文土器は、九州の有明海沿岸地域から出土した縄文土器と共通の文様を持っているそうです。
 これらのことから当時の縄文人は、我々が考えている以上にすぐれた航海術を持っていたのではないか、といわれています。

 ある歴史学者は、彼等は海流の動きと逆方向の反流の動きを熟知していたのであろうといいます。「反流」というのは、海流のある近くの島や珊瑚礁等の水深の浅い場所で、逆向きに起こる海流のことです。この反流に乗ればイースター島から南米へ渡ることも可能であるというのです。
 赤道より北には北赤道海流があり、赤道付近には赤道海流があり、赤道より南には南赤道海流があります。いずれも海流の向きは東から西、即ち南米大陸からポリネシア、メラネシア方向に流れています。
 そして、この三つの海流に挟まれる海域には逆向きの赤道反流が二本あり、この反流に乗って南米に渡ったのであろうといわれています。

 私たちは縄文人というと、日本列島に限定された人々、と捉えがちですが、真相は異なり、太平洋を自在に往来する大海洋民族であったようなのです。


縄文文化圏

 最近の研究によれば、縄文文化は北はロシアの沿海州まで広がっていたことが定説となっているようです。今から一万年前までは厳しい氷河期(ウルム期)であり、この時代は海の水深が浅く、千島列島からベーリング海峡までは地続きであったと考えられ、縄文人は陸伝いにアメリカ大陸、次いで南米にも移住しているといわれています。

 遺伝子研究からも南北アメリカのインディオはモンゴロイド人種であるといわれています。縄文文化を“日本(国)の”文化と限定せずに、一つの時代区分として考え、同じ文化圏を共有する人種を“縄文人”として捉えるならば、インディオも縄文人の末裔と言うことができます。
 また、氷河期においては、日本列島は朝鮮半島とも地続きだったのですから、半島人も縄文人の末裔である、といえるようです。

 結局、現在日本海と呼ばれているものは当時日本湖ともいうべき巨大な湖だったのであり、この日本湖の周囲が全て縄文文化の土地であった、ということができるようです。
 そして、それだけではありません。最近の発見からは、縄文人は太平洋を舟で自在に漕ぎ回っていたことが明らかになって来たのです。
 最近は縄文文化の研究が進み、縄文文化とは世界最古の文化であるらしい、ということが実証されつつあるそうです。


稲作について

 一般には中国大陸から渡来したもの、と言われているが、どうも日本列島から中国大陸に伝えられたものであるらしい。


縄文土器について(1)

 紀元前4万年から1万年は旧石器時代とよばれるが、この時期の遺跡発見は日本列島では2万件ぐらいあるのに対し、中国大陸では千であり、朝鮮半島は百にすぎないという。

──・──・──・──

 このような事実を冷静に考えれば、当時の極東の中心は日本列島であったと考えることができるはずなのだが、大方の歴史学者は「研究段階(=まだ発見されていない最古の土器が日本列島以外に必ずあるはずだ)(なぜ?!)」ということで、あまり発言したがらない……。



縄文文化は世界最古の文化(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=314581

--------------------------------------------------------

 『古事記』を素直な心で拝読すると、「国造り」の段において、大国主命によって坂の御尾(みお)ごとに追い伏せ、河の瀬ごとに追い撥(はら)われた八十神たちは諸外国に渡り、また後には少名彦那神及び大国主命自身(幸魂奇魂)も諸外国に渡って国造りの御神業を行われたように見えます。

 ちなみに日本古学(国学、古道学)によると、大国主命は古代中国では伏義氏、または太真東王父、または扶桑大帝などと称され、その伏羲氏に三才の本義を教え、神農氏に医薬の大法を教え、黄帝、老子に養神金丹の真術を授けた泰乙小子、または泰乙元君、または東海王清華小童君などと称される神真は少名彦那神とされています。



<関連>
縄文人は飛行していた!?
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2914.html

縄文文明は高度な霊的精神文明だった
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1850.html

<参考>
八十神の行方(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=112

万国を開闢せし皇国の神々(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=119

世界最古の「縄文文明」3千年前の弦楽器(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=314582

世界最古の磨製石器が出土した日本は、世界最古の木造加工技術を開発した技術国家でもあった。(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=314580



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング