きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

日本中に蔓延する二分割思考

<日本中に蔓延する二分割思考>
 最近、立て続けに不倫スキャンダルそのほかのスキャンダルがマスコミを賑わわせている。確かに、不倫も経歴詐称も、あるいは政治資金の問題もほめられたものではない。
 ただ、日本人の特質(もちろん、外国の人にもそういうところが多少あるようだが)として、前回問題にした属人思考的な発想をする人が多いので、法に触れないようなことでも、一度、スキャンダルにまみれると再起不能のようになってしまうことは珍しくない。

 要するに、一つでも悪いことがみつかると、その人間は「悪い人間」扱いされ、ほかの業績もみんな打ち消されてしまう。その人のもっているほかの才能が、それ以降は有効利用されないということを考えると、大げさに言えば国家的な損失ともいえる。

 ただ、個人レベルで言うと、メンタルヘルスにもっと悪いのは、二分割思考である。これは、敵か味方か、成功か失敗か、いい人か悪い人かという二分割でものを考え、中間を認められない思考パターンである。
 この手の人は、自分が味方と思っている人が少しでも自分の批判をしたら、「敵」になったと認知してしまう。これは鬱や孤立の原因になるからメンタルに悪いのだ。


<二分割思考はメンタルヘルスに悪影響を及ぼす>
 味方だって、自分の批判をすることもあるし、また世の中には100%意見が一致する完全な味方などいない。少しでも批判や自分への反対があると敵と思っているようなら落ち込みの原因ばかりを作ることになるし、人間関係がどんどん狭まるのは当然といえるのだが、意外にそういう考え方をする人は多いのではないだろうか?

 たとえば、不倫が発覚するまでは、パーフェクトな善人と思われ、逆にそれ以降はこれまで言ってきたことまで信用できない悪人のようにみなすパターンだ。
 日本人の場合は、完全主義者が多いために、二分割思考がさらにメンタルに悪影響を及ぼすことが多い。

 たとえば、そうでなくても完全でないと気がすまないのに、これに二分割思考が加わると、満点でなければ失敗、満点でなければ零点と同じという極端な発想にまでいたってしまう。
 こういう人はめったなことで成功が喜べないし、不全感に苦しみ、仕事でも落ち込んでばかりということになりかねない。


<二分割思考は成熟した認知パターンからの退行>
 完全かそうでないか、満点かそうでないかという発想だから、ある程度の成功とか、80点なら合格点という受け止め方ができないのだ。要するに完全でなければ、かなりうまくいっていても成功と思えないし、満点でなければ99点でも零点と同じように思ってしまう。これでは、自ら落ち込みの原因を作っているようなものである。

 ということで、二分割思考は精神医学の世界では、心に悪い思考法の代表とされている。さらにいうと、この二分割思考は、幼稚な思考パターンの典型ともされている。

 たとえば、動物の場合、少量食べれば薬になるが、たくさん食べると毒になるような草は毒と認識する。量の概念や場合わけの概念がないから、たくさん食べた場合だけ毒であっても、身を守るために毒という風にカテゴライズされてしまう。
 人間だって、子供が小さいうちは、たくさん食べると毒になるものは子供の手の届かないところに置くことだろう。それが、ある程度成長すれば、「たくさん食べると危ないのよ」と教えることができる。

 要するに、人間というのは、教育や知能の成長によって、場合わけの概念や量の概念など、二分割の思考パターンより複雑な認知ができるようになる。これを認知的成熟というのである。
 だとすると、二分割思考をするということは、いったん身に着けた、成熟した認知パターンから退行したことになる。

(続きはコチラ)
   ↓

メンタルヘルスのサバイバル術~「善悪二元論」からの脱却を(BizCOLLEGE)
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/306192/041000029/?P=4&rt=nocnt

------------------------------------------------------------

 「二元論」とは、「異なった二つの原理で、あらゆるものを説明しようとする考え方」(大辞泉)ですが、最も古い形態は、「造物主と被造物主」、「光と闇」、「天使と悪魔」などの対立を原理とする西洋の宗教的二元論に見られ、さらに自分たちを絶対善と決定することによって、「我々に刃向う者、即ち神の国の実現を邪魔する異教徒は悪魔であり、異教徒を殺すことは我々の使命である」というキリスト教の教義が生まれました。(「支配階級vs.被支配階級」「白人vs.非白人」「人類vs.自然」などもこの思想の影響でしょう。)

 もともと日本の伝統的思考(大和心)は二元論的思考(二分割思考)ではなく、これは明治以降の西洋文化の流入に伴ってもたらされたものですが、特に戦後になって制作されるようになった勧善懲悪作品の影響で善悪二元論的思考が蔓延し、さらに教育界に持ち込まれた○×問題によって創造力も失われ、遂には多くの日本人が、与えられたもの以外の選択は思想外となってしまったように見えます。

 日本でも近年、経済的な格差拡大や陰湿ないじめ、ヘイトスピーチ等が社会問題となっていますが、「対立」を生み出すこの幼稚な思考パターンが諸問題の要因なのかもしれません。



<関連>
「テロと戦う」という言葉に違和感を覚えなくなった日本人
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-3186.html

脳がバランスよく働く「日本的思考」
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1887.html

日本に持ち込まれた善悪二元論
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-652.html

善悪を決めつけない神道の寛容さ
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1805.html

外国のイデオロギーで日本を守ることはできない
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2592.html



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング