きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

岡山の聖地を訪ねて~熊山

岡山県赤磐市の熊山を登拝しました。
山頂の駐車場に車を止め、山気澄み渡る山道を歩いて行くと・・・


熊山1



熊山神社に到着。ご祭神は大国主命です。

2_convert_20151112141823.jpg



猿田彦神社。拝殿内には心地良い清風が吹き抜けています。

3_convert_20151112141842.jpg



奈良時代前期の築造される熊山遺跡。
日本では珍しい階段状ピラミッドの形態で、頂部に深さ2mの竪穴があり、そこにはかつて陶製筒形容器が納められ、その中には三彩の小壺と、文字が書かれた皮の巻物が入っていましたが、現在は失われ、筒型容器だけが奈良県の天理大学に収蔵されているそうです。
日本古学(神仙道)に通じている方であれば、皮の巻物に書かれていた文字(霊符)のことや、なぜそれが失われたか、そしてこのピラミッドが造られた目的など、何となく閃くものがあるものと思います。)


4_convert_20151112141901.jpg



この日は空気が澄んでおり、展望台から髙松の屋島や小豆島を遠望することが出来ました。

5_convert_20151112141918.jpg



最後に参拝した油瀧神社。
室町時代、嘉吉の乱が起こった時、都から落ちのびて来た高貴な姫が祀られていますが、それ以前から大山祇神あるいは大水上神が祀られていたという説もあります。


6_convert_20151112141936.jpg



本殿横の一番右のお社には、明治の仙人・河野至道寿人の物語に登場する山形嶟大人が祀られており、この物語はやはり真実だったようです。
この度も貴重な体験をさせて頂き、有難うございました。


7_convert_20151112142000.jpg



<参考>
神仙の存在について(5) -河野至道大人の尸解-(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=167



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング