きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

岡山の聖地を訪ねて~和気神社

岡山県和気郡和気町の和気神社を参拝しました。

1_convert_20151112120730.jpg


この地は和気氏の発祥の地で、和気氏の遠祖・鐸石別命(ぬでしわけのみこと)を氏神として祀ったのが起源とされますが、明治になって、和気氏の祖先で鐸石別命の曾孫にあたる弟彦王(おとひこおう)、さらに和気清麻呂命、和気広虫姫命が合祀されました。
(鳥居や拝殿の両脇には狛犬ではなく、清麻呂公を守護したとされる狛猪があります。)


2_convert_20151112120756.jpg


江戸時代の儒学者・安東省菴によって、平重盛公・楠木正成公・万里小路藤房公が日本三忠臣として称えられていますが、道鏡事件の際に正義を貫き、皇統を守られた和気清麻呂公もまた、日本を代表する忠義の士の一人でしょう。
また清麻呂公の御姉・広虫姫は、飢饉や疫病によって多くの人民が亡くなり、平城京付近に親を失った小さな子供が溢れた際、孤児たちを「葛木首」姓に編入して慈しみ育てられ、これが日本初の孤児院の開設とされています。
この神社を静かに拝すると、そんな御祭神の清廉潔白な精神に触れるようで、魂の高揚を覚えずにはいられません。


3_convert_20151112120819.jpg


この時期に神社の裏山にある遊歩道を散策すると、美しい紅葉に癒されます。
本日も爽やかな感動を有難うございました。


4_convert_20151112120840.jpg




ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング