きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

山神並びに海神を拝す

先日は愛媛県の大三島に行って参りましたが、島に上陸した途端に心身が軽くなり、爽やかな気分で大山祇神社に向かいました。

2015092616200000_convert_20150927065610.jpg


樹齢2600年とされる楠。まさに御神木といった趣です。

2015092616200001_convert_20150927065800.jpg


御祭神・大山祇神は火神の神体から成りませる化生神で、山に属する神仙界を治(し)ろしめす神とされていますが、その御娘・木花開耶姫命は天孫・邇邇芸命の御后ですので、皇室にも縁(ゆかり)の深い天津神です。

2015092616210000_convert_20150927065702.jpg


大山祇神社参拝の後、急遽西条市の石鎚神社を参拝することに。

2015092616210001_convert_20150927065820.jpg


御神体は石鎚山で、頂上には伊邪那岐神の禊祓によって化生した三柱の海神が祀られています。
この海神三神を合して大綿津見神とも豊玉彦神とも称し奉りますが、その御娘・豊玉姫命は第二代天皇命である日子穂穂手見命の御后ですので、やはり皇室に御縁深き天津神です。


2015092616210002_convert_20150927065739.jpg

というわけで、改めて天津日嗣の弥栄を心より祈念申し上げます。

天照大神、皇孫(すめみまのみこと)に勅曰(のりたまわ)く、「葦原千五百秋之瑞穂国(あしはらのちいほあきのみずほのくに)は、吾(あ)が子(みこ)の孫(つぎつぎ)王(きみ)とますべき地(くに)なり。爾(いまし)皇孫(すめみま)、就(いでまし)て治めませ。行矣(さきくませ)。宝祚(あまつひつぎ)の隆(さか)へまさむこと、天壌(あめつち)の與(むた)、無窮(とこしえ)なるべし」とのりたまひき。(『日本書紀』より)



<オマケ>
大三島からフェリーで13分の大久野島には、約700羽の野生ウサギが暮らしており、触れ合うことができます。
とても人懐こくて癒されますのでお勧めです(*^^)v


大久野島のうさぎ


<参考>
初代天皇命、定まる(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=170

海幸彦と山幸彦(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=181



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ




関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング