きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

幸せになりたければ止めるべき習慣

今より幸せを感じたければ、「とりあえずやめとけ!」という習慣があります。

目先の問題に気をとられること
 人間の心理として、目先の利益を最大限優先したくなるものですが、目先の問題にとらわれると大局を見極めることが出来なくなります。

過去にとらわれること
  「失敗」や「挫折」は、しばしば人をより大きくするための契機となりますが、その経験を活かすも殺すも、その人の受けとめ方次第です。
 また、「根に持つ」「恨みを持つ」ことも同様で、思い出しただけでも腹が立ち、それ自体がストレスとなりますので、現在・未来に集中することが大切です。

完璧を目指すこと
 完璧を目指すよりも、まず物事を片付けることに集中し、「後で修正すればいい」くらいの気持ちでいれば、心に余裕を持つことが出来ます。

他人と比較すること
 他人と比較してしまい、「自分はダメだ」、「あの人はいいなあ。羨ましいな。それに比べて自分は……」などと思えば、フラストレーションを感じながら生きることになりますが、自分の成長に集中すれば、明るい未来を描くことが出来ます。



今より幸せを感じたければ、とりあえずやめとけ!という習慣4つ(NAVERまとめ)より
http://matome.naver.jp/odai/2143174611729610501

---------------------------------------------

 現世での幸・不幸もさることながら、参澤明先哲が著わされた『幽界物語』には、現界で勲功を立てて帰幽後は神仙界へ入る者もあり、あるいは地仙界の山人、異人などに成る者もあり、また愚賓や鬼類と成る者もあり、現界在世中に心の修め方が善くなかった者は瘧神、疫病神、貧乏神、疱瘡神などの類と成り、悪念が凝結した帰幽霊は妖魔と成り、さらに幽境より人類として現界に再生する者もあれば鳥獣魚虫類として再生する者もあり、また霊魂の凝結力を失って分散する者もあり、人霊の行方には様々な道があることが記されていますが、これが事実なら、人は目先の問題や過去の失敗や挫折に捕らわれることなく、また怨念を結ぶことなく、定められた現界生活を有意義に活用して霊格向上に努めるべきでしょう。


<関連>
世界で一番貧しい大統領のスピーチに「幸せとは何か」を考える
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-3294.html

<参考>
『幽界物語』の研究(1) -概略-(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=231



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング