きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

「男女は平等で役割が違う」という日本古来の思想

 「ジェンダー問題」という浮ついた用語がある。これは「なんでもヨーロッパの方が上だ」という白人コンプレックスが作り出した英語の日本訳で、ジェンダーという英語の直訳では「性差」、つまり男女の体や性質の差を考える運動や学問である。昔はウーマンリブといい、直訳すると「女性解放」である。
 ヨーロッパの文化は狩猟文化とキリスト教の文化の混合でできている。だから、「女は男の所有物」という概念で、旧約聖書でもイブがアダムのあばら骨からできたという話もこのような考え方の延長線上にある。

 それに対して日本は、男女は「平等で役割分担が違う」というスタンスだ。ヨーロッパ系の神様のトップはすべて男性に対して、日本は国土を作ったのはイザナギイザナミの夫婦で、神様のトップは天照大神で女性、おまけに歴史上の最初の王様が女王卑弥呼である。神武天皇が男性なのは「戦いにでた王様(後に天皇)」だったからで、これは役割分担で男性が指導者になっている。

 日本では女性は小説を書いても良いが男性は記録文書だけだったから、紀元1000年前後に、清少納言、和泉式部、紫式部などの文筆家を輩出しているが、ヨーロッパは17世紀のフランスまで待たなければならなかった。
 女性参政権は1937年のトルコが最初でフランスは1946年である。また、夫が稼いできたお金を妻に全部渡す風習も日本が突出しており、1985年の京都府の調査では、日本人の90%の夫婦が財布は妻が握っていると答えている。

 それでも、遅れたヨーロッパの男女関係を日本に持ち込み、いったん女性の権利を後退させてまた戦うという奇妙な状態が続いている。政府が進めている「男女共同参画事業」がその典型的なもので、その結果、日本の女性は家事と仕事で辛い思いをしている。
 正しく男女の歴史を知り、戦争の無くなった時代の男女関係を遅れた文明のヨーロッパから学ぶのではなく、日本を模範とすれば女性の苦労は少しは減るように思う。



歴史を知る003 男女の関係…人種差別歴史観(武田邦彦)
http://takedanet.com/archives/1024481254.html

--------------------------------------------------

  現代の日本の社会が抱える諸問題は、明治以降の西洋崇拝に起因しているものが多いような気がしますね。
  敷島の大和の国の諸人に、大和心が還らむことを祈念申し上げます。



<関連>
武士道に見える日本の男女の関係
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2929.html

日本は古来より男尊女尊の国
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2451.html

信念を持って生きた平安時代の大和撫子たち
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1683.html

<参考>
女性の社会進出に隠された『罠』(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=301189







ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング