きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

悪魔を育てる「憎悪」

 戦後、欧州は欧州連合(EU)による統合を進め、域内の国同士で憎しみ合いが生じることのないような仕組みをつくりました。しかし、移民として受け入れたイスラム教徒などとは十分融合することはできず、パリでのようなテロを引き起こしてしまいました。
 ナチスから逃れたユダヤ人らが建国したイスラエルは、中東に激しい憎悪をもたらしました。過激派が各地に台頭し欧米への憎悪をあおっています。日本人も人質にとったとみられる「イスラム国」は不満を鬱積(うっせき)させた若者たちを戦闘員として集め、憎悪をテロという暴力で爆発させています。
 ナチスに勝利したはずの米国でも人種差別による事件が相次ぎ、テロ憎しから収容所では拷問ともいえる扱いが横行しました。
 日本の周辺では、欧州と違い、隣国が角突き合わすとげとげしい関係すら改善できていません。日本と、中国、韓国の国民は時に憎み合い、口汚くののしるヘイトスピーチまで飛び交っています。
 激しさや度合いは違うとはいえ、異質なものへの憎悪はそこら中にはびこっています。憎悪は、相手の痛みを思いやることをやめさせ、モノだからどんなひどいことをしてもいい、と考える「悪魔」を育てます。



「週のはじめに考える 悪魔はいなくなったか」(東京新聞)より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015020102000156.html

-------------------------------------------------------

 確かに人間界では憎悪がそこら中にはびこっているように見えますが、江戸時代に幽顕両界を往来した“仙童”寅吉は、人の魂の行方について次のように語っています。

「人の魂は、善にも悪にも凝り固まりますので、固まって消えることなく、中でも悪念が凝結した魂は、消える期(とき)なく、妖魔の群れに入って永く神明の罰を受け、善念が凝結した魂は、神明の恵みを受けて無窮に世を守る神となります。
 しかしながら善念は崩れやすく、悪念は崩れ難いものであるため、善念は生涯をかけて固めなければ凝結しません。悪念はわずかの間思ったことでも凝結して消えません。たとえていえば、一分の悪念によって九分の善念も水の泡となってしまいます。善にも悪にも凝結するほどのことがない人の魂は、散じて消えることもあり、同じような魂が相(あい)混じり合い、人にもその他のものにも生まれ出ることがあります。」

 玄学的な表現をするならば、魂(こん)が魄(はく)に制せられて小さな不平不満が出現し、それを放置していると、妄想なども加わって知らず知らずの内に心の奥で養育され、やがて凝結して憎悪や怨念などの悪念となり、遂には邪(よこさ)の道に入ることになりますので、神道を奉じる士ならば日々清祓を怠らず、魂魄(こんぱく)の清明を保つように心掛けるべきでしょう。
 そもそも日本の文化の原点は「はらひきよめ」ですので、世界にはびこる憎悪の清祓こそ、本来の日本人の役割と思われます。



<関連>
憎しみの言葉は悲劇をもたらす
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-3160.html

「無邪気な脳」を保とう!
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2785.html

日本古来の「あかきこころ」を忘れずに
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2233.html

<参考>
「はらひきよめ」という日本文化(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=18



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング