きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

心の中のロウソクに火を灯そう!

 思春期の子供を持つ親・学校の先生方は、学力はもちろんだが、「心」を強くしたいと思っているのではないでしょうか。いったい何が子供の「心」を育てるのでしょうか?
 以下、思春期の「学力」を伸ばし「心」を育てる方法とは!?

<先生のロウソクに火を灯す>
 長野は自らが教鞭に立っている経験から、先生の意識が大切だといいます。「心のなかのロウソクに火を灯すこと」が大切だと。

長野 どんな先生も、「先生になりたい」「子どもの成長に役立ちたい」など、なんらかの目的があるロウソクを持って教師になるものです。ところが、心のロウソクの火は、あっという間に消えてしまうことがあります。その場合は、新しい目標や原動力を用意して再び火を灯さなくてはいけません。先生が情熱を燃やせば、その気持ちが生徒にも伝わるものです。

---気持ちが行動や成果に与える影響は大きそうですね?

長野 これは先生だけではなく、子供にも同じことがいえます。できない子に、どんなに「勉強しなさい」「少しは勉強しなくちゃだめでしょう」と言ったところで何も解決はしません。まず必要なのは「勉強をする気にさせる力」です。それは、その子の心の中にある「志」という名前の大きな石をゴロンと動かすことです。人生をつくるのは「志」です。まずはその石を動かすまでが大変です。

 石は魔法の呪文では動きませんし、誰かが唱えてくれることもありません。自分の意思で動かすしかありません。いつ何がきっかけで石が動くか分かりませんが、小さな成功体験を積み重ねることで導くことができます。一旦動いてしまえば速いのです。これを辛抱強くできるのが素晴らしい先生です。先生の心のなかのロウソクに火が灯っていれば、「その子を良くしたい」「その子のために役に立ちたい」という思いを行動にうつすことができます。



思春期の心を育てるのは、「志」(るいネット)より
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=299976

------------------------------------------------

 「心の中のロウソクに火を灯す」はとても良い言葉ですね。これを古神道(神仙道)的に表現するならば「火神の幸魂に感(かま)げて魂火の清明を保つ」となりますが、詳しくは次のように解説されています。

 水火は万物の根元なるが、殊に火は変化不測の神物たり。火は無形にしてしかも分体合体の自由なる、正に霊魂の性と同じきなり。即ち一本の燭火を百千本の燭火に移すとも、元の火の明るさを減ずることなきは、神霊の本魂より百千の幸魂(割魂、分魂)を出して各々神徳あり、しかも本魂の徳を減ずることなきに同じ。これ火(ひ)と日(ひ)と霊(ひ)の同音同義なる所以なり。
 凡そ宇内の森羅万象、尽く変化の相(すがた)ならざるはなく、人もまた宇内変化の霊物たり。しかして火は変化の玄徳にして、実に火神の魂徳に出ずること、神典に伝ふところの如し。もし天地に火徳を失はゞ、乾坤巡らず万象止みて変化行はれず。茫々の空無に帰す。もし人身に火徳の幸ひ無くんば霊魂(たましひ)忽ち去りて寸刻も生命を保つこと能はず。肉体また遂に分散解消して形を留めず。タマシヒとは「賜ひし火」にて、火神の幸ひ給ふ火産霊(ほむすび)の徳を受けて身中に宿るものなり。



<関連>
「夢」ではなく「志」を持とう!
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2966.html

水に対する日本人の伝統思想
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2770.html

<参考>
「たましひ」の響き(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=3

火神の変化無量の霊徳(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=54

清明伝(9) -火は活ける神-(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=206



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング