きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

象頭山に登拝

昨日は四国へ移住してから初めて金刀比羅宮に参拝しました。

祓戸社及び火雷社で心身の清祓を祈念申し上げ、伊勢神宮遥拝所、真須賀神社などを拝しながら785段の石段を登ると大物主命を祀る本宮に到着です。

琴平神社本殿

本宮参拝後、さらに583段を登ると奥社に参拝することができます。

奥宮

奥社参拝後、本宮の裏山に鎮座する睦魂神社に参拝。
御祭神は大国魂神・大国主命・少彦名神です。


国魂神社

本宮の南側に鎮座する三穂津姫社です。
『神代記』には、幽顕分界の際に大国主神が事代主神及び眷属の八百万の国津神たちを率いて上天し、高皇産霊神に朝見して、幽事の大権を執るべき「大物主」の御名を賜わり、また高皇産霊神の御娘である三穂津姫神を配偶の神として賜わったという伝承が見えますが、つまり三穂津姫神は北天神界直系の姫神ということになります。


美穂津神社

帰路、大山祇神を拝します。

大山祇神社

最後に拝したのは旭社です。 
御祭神は造化三神で、殿中を拝するとそこはまさに宇宙です。


旭社

四国に移住する前も金刀比羅様は産土様でしたが、今後とも宜しくお願い申し上げます。



<関連>
金刀比羅宮 例大祭
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-3043.html

<参考>
神代第四期のはじまり(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=101



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング