きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

身体のアザと前世の関係を示す研究

 タイで、ある女性が亡くなった。次は男の子に生まれ変わりたい、という願いと共に。女性の娘は、自分の指に白いペーストをつけて、女性の首の後ろ側にペーストでマークをつけた。
 女性が亡くなってまもなく、娘からは男児が産まれた。その男の子には彼女の母親の首の後ろに白いペーストでつけたマークに酷似した白いアザがあった。
 男の子が大きくなり話し始めるようになると、まるでそれがずっと自分の物であったかのように祖母の持ち物を自分の物だと主張するようになった。

 ・・・バージニア大学のジム・タッカー博士は、生まれつきのアザが過去生に関連していることを追跡しようと研究を行っているが、この話は、彼が集めた数多くのエピソードのうちの一つである。
 タッカー博士は、今は亡きイアン・スティーブンソン博士の研究を引き継ぎ、過去生からの記憶と関連しているアザや出生から身体が欠損している子供のケース210件について調査を行った。

 スティーブンソンは、49件について検視報告書を入手。
 生まれつきの怪我やアザは、そのうちの43%のケースにおいて(死亡の原因となった損傷の)10平方センチメートルの距離内になり、その多くはまったく同じ場所にあったという。
 世界の一部の地域では、故人が生まれ変わった時に認識できるよう、煤(すす)やペーストを塗るところもある。

(続きはコチラ)
   ↓

身体のアザと前世の関係を示す研究(世界の裏側ニュース)
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11929390746.html

------------------------------------------------

 この種の話は世界中にありますが、もちろん日本でも研究されて来ました。下記は江戸時代の国学者・宮負貞雄先哲の著作『奇談雑史』に見えるエピソードです。

------------------------------------------------

 金沢の家中に禄は三百石で吉田平之丞という侍がおり、娘が一人おりました。容貌は美麗だったのですが左の耳の輪が無いため、二十歳になるまで婚姻を結ぶ人もなく、朝夕に身の不具を憂い嘆いていました。
 その頃、八阪永福寺の地蔵尊は霊験あらたかで諸願が成就すると聞いて、常に参詣して「宿世の悪業によってこのような浅ましい身と生まれ出ましたが、どうか未来は満足な形を授け給え」と一心に祈っていました。
 そうしたところ、金沢侯の長臣で奥村氏の家士、禄は四百五十石で谷沢佐助という侍がおり、この人が吉田氏の娘を嫁に欲しいと云い、陪臣(臣下の臣)に縁組することは無念ではありましたが、このような不具な女子であるため佐助の妻となりました。
 その後ほどなく、その女は病に罹って遂に亡くなりましたが、最期の時まで「未来は五体満足ならしめ給え」と地蔵尊に祈り続けたことは、労(いたわ)しい婦人の情であります。
 そして同じ金沢に、富永甚九郎という千五百石を領する人がおり、この人も永福寺の地蔵尊を信じて参詣していましたが、その妻が女子を一人産みました。この赤子が未だ十七夜も経たない内に、泣く声の間々に何かものを云うように聞こえるのですが、よくよく聞いてみると「左の耳はあるか、見てくれよ」と云っていたそうで。さては吉田氏の娘の再生であることが知られたのでした。



怪異実話(20) -再生した人のこと-(日本古学アカデミー)より
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=304


<関連>
人はみんな、自分の意思で生まれて来る
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2962.html

<参考>
「生まれ変わり」の事実(1)(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=13



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング