きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

武士道に見える日本の男女の関係

 「ウチの奥さん」の「奥さん」は武士語である。つまり奥の人の意味だ。武家屋敷は表屋敷が公邸兼官邸、つまり会社。奥屋敷は私邸となっている。将軍家が本丸(公邸)、中奥(官邸)、大奥(私邸)とに分かれているのと同じだ。
 奥様は奥屋敷の総大将であり、幼児までの子ども達の教育、家事の仕切り、奥の召使いの採用、解雇などすべては奥様の権限であり、夫である殿様は奥屋敷のことには口は出せない。奥のことは一切合切、奥さんまかせだ。武家屋敷=女屋敷といわれる所以はここにある。

 この心の遺伝子は、今でも日本の夫婦に残っている。だから奥さんは自分を「家内です」と自己紹介する。そして、このルーツは鎌倉の世、坂東武者の夫婦にあった。
 武士の女と聞くと、政略結婚を強いられたりと、強い男集団の下で虐げられて生きていたという印象があるが、上記の事例から分かるように、男は女の立場を今以上に尊重している。
 それは、騎士道と武士道の違いにもはっきりと表れている。

 武士の女が三歩下がって男の後を歩いたり、武士が、女性より先に門や部屋に入るのは、男が女を守るためだ。一方、西洋騎士道の「レディーファースト」の興りは、ドアの向こうに刺客がいるかもしれないと察したとき、女を先に通したからだと言われている。(今では、紳士的な男を表す代表的なマナーとなっているが・・・)
 武士道と騎士道の興りでは、男の女に対するいたわり方に雲泥の差があったのである。



参考図書:『真似てみたい 武士の妻の作法』杉山頴男 (著)



武士道と騎士道の興りでは、男の女へのいたわり方に雲泥の差があった(るいネット)より
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=287160

---------------------------------------------------

 『古事記』には、相模国で国造に欺かれた日本武尊が野中で火攻めに遭った時、絶体絶命の状況下でも妻である弟橘姫命のことを気遣っていたエピソードが見えますが、他にも天孫降臨における猿田彦神と天宇受売命の見事な物語など、男女神の麗しいやりとりが数多く記されています。
 「セクハラ野次」が話題になっていますが、少なくとも「保守」を自称する方は、上記のような日本古来の武士道精神を備えて頂きたいものです。



<関連>
日本は古来より男尊女尊の国
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2451.html

信念を持って生きた平安時代の大和撫子たち
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1683.html

女性の大和魂
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2340.html

<参考>
江戸時代の女性はとても大切にされていた(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=229831

猿田彦神と天宇受売命の功業(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=178



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング