きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

神道の「四魂」という概念

 たとえ言葉が通じなくても、相手の表情でだいたい言わんとしていることを察することはできる。17世紀のオランダ人の哲学者スピノザは「人間には48種類の感情がある」と述べているが、イギリスのグラスゴー大学の研究で、全てはたった4種類の感情を組み合わせて形成されるということが明らかになった。

(詳しくはコチラ)
   ↓

人間は、案外わかりやすい生き物なのかもしれない。全ての感情はたった4つの組み合わせであることが明らかに(ネタりか)
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140407-00010003-tocana

-----------------------------------

 上記はいかにも西洋の科学者らしい研究内容ですが、日本の古神道では「情」は心の感動のことで、その「心」の本源は霊魂とされており、「一霊四魂」という概念が説かれています。
 この「四魂」という考え方は玄学において基本中の基本ですので、日本古学アカデミー記事 #0038「一霊四魂」より下記に転載したいと思います。


-----------------------------------

 「四魂」とは、幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)、和魂(にぎみたま)、荒魂(あらみたま)のことですが、これは四つの魂が別々に存在しているのではなく、魂の四通りの徳(はららき)のことをいっています(幸魂と奇魂の徳を合わせたものを和魂という説もありますが、ここでは四魂説で講究したいと思います)。

幸魂
 サキミタマのサキは、サキ、サクと活用する言葉で、サキハエという意味ですが、そのサキハエが約(つづ)まるとサカエ(栄え)になります。また、ものをサクというのは一つのものを数多くに分けることで、「栄え」というのも、ものが繁殖することをいいますので、その意味は同じです。幸魂のはたらきもこれと同じで、人に幸いを分け与えて自分も栄えるという魂徳です。世の人徳者といわれる人にはこの幸魂がたくさん備わっており、それが言動に現れます。

奇魂 
 クシミタマのクシは、幸魂の割(さ)き分かれる徳に対して、ものを集め束ねる徳があります。毛髪を集め束ねるものを「櫛(くし)」といい、また「串」というものも、ものを集めて束ねるはたらきがあります。またこのクシは奇霊(くしび)のクシでもあり、霊妙不可思議の魂徳を表しています。才人と呼ばれ、巧みな才能を発揮する人には、この奇魂がたくさん備わっています。

和魂 
 ニギミタマのニギは漢字を当てると「和」で、やわらいだようすを表しており、怒ることなく、調和して穏やかなことを意味しています。この和魂のはたらきが大きい人は温厚で篤実(とくじつ)な人です。

荒魂 
 アラミタマのアラは荒々しく活発な勢いがあるという意味で、勇猛果敢な人はこの荒魂が活発にはたらいている人です。


----------------------------------

 一霊四魂のことをよく感得すれば、鎮魂法や使魂(脱魂)法の修練も格段の飛躍を見るに至りますが、このことは『古事記』の大国主神の分魂(幸魂奇魂)の段に見えます。(日本の神典は至る所に神法道術の玄理が記されていますが、日本古学アカデミーの会員様は「#0118【大国主神の幸魂奇魂】」を参照して下さい。)
 また、出雲大社に伝わる「幸魂奇魂守給幸給」(さきみたま くしみたま まもりたまひ さきはえたまえ)という言葉は、天照大御神の第二の御子で、大国主大神の祭祀をされた天穂日命より出雲国造家に伝えられた神語とされ、第八十代出雲国造千家尊福公は「神拝の前後には勿論、常にも唱えて神護を仰ぐべきなり」と述べられています。



<関連>
皇統と同じく万世一系を守る家系
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1397.html

世界中の神話は全て日本の神話の断片や変形したもの!?
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2089.html

神前での祈り方
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-982.html



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング