きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

昔の日本人はポジティブ思考の有用性を知っていた

 「ポジティブ思考」は良い方向・前向きにとらえる考え方で、「ネガティブ思考」は負の側面に注目して悪い方向にとらえる考え方ですが、どのような思考をするかによって人の運命が大きく異なるのは当然のことでしょう。

(詳しくはコチラ)
   ↓
誤解されている…ネガティブ思考は「猛毒」だ!(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2135544863376148601


 上の記事中で、「病は気から」「七転び八起き」「捨てる神あれば拾う神あり」などの諺が紹介されていますが、他にも「浮き沈み七度」、「禍福は糾える繩の如し」、「命の洗濯」、「浮世の苦楽は壁一重」、「塞翁が馬」、「運は天に在り」、「諦めは心の養生」、「当たるも八卦当たらぬも八卦」、「あんころ餅で尻を叩かれる」、「一陽来復」、「思い立ったが吉日」、「義を見てせざるは勇なきなり」、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」、「水火を辞せず」、「善は急げ」、「小事に拘りて大事を忘るな」など、挙げればきりがないほど日本語にはポジティブ思考を促す表現が数多くあります。

 昔の日本人は「ポジティブ」「ネガティブ」という語はもちろん使用していませんでしたし、また脳内の神経伝達物質・モノアミンのことを知っていたはずもありませんが、現代人以上に未来に対して前向きで、また感性も豊かで洞察力も深く、「あかきこころ」の有用性を心得ていたことが窺われます。
 


<関連>
日本古来の「あかきこころ」を忘れずに
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2233.html

美しい日本語を取り戻そう!
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2407.html

「からだ言葉」を取り戻そう!
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2447.html



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング