きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

「福島原発事故で日本は終わっていたかもしれない」という意識の欠如

 いまこそあの福島原発事故の当時の状況を我々国民は思い起こすべきではないか。

 あらゆる検証が我々に教えてくれた事は、一歩間違えば福島事故は大惨事になっていたという背筋が凍りつくような現実ではなかったか。その時は、東京はおろか、日本の半分以上は人類の住めない場所になっていた。日本という国が消滅していたのである。

 紙一重でそれが防げたのは誰の功績でもなく科学で説明できるものでもない。幸運というほかはなかったのだ。その事をいまこそ我々はもう一度思い出すべきだ。

 その意識があれば、小泉元首相の唱える、原発なしでも経済成長が可能だと考える者と原発なしでは経済発展はできないという者との戦いどころの話ではない。そのような議論が今できるほど、日本は幸運だったことに感謝しなければいけないということだ。

 活かされているチャンスを今度こそ手放してはいけない。そういう意識があれば、原発の是非が政治の争点になる事自体が信じられないということだ。福島の事故を見て脱原発に切り替えたドイツにとどまらず、世界の多くの国が日本を見てそう思っているのだ。

 原発を再稼働するなどということ自体が、神をも恐れない傲岸不遜なことに違いない。



「福島原発事故で日本は終わっていた」という意識の欠如(天木直人氏-本音言いまっせー)より
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/b1aa58d3c0b66d0791cc6996cd6666aa

----------------------------------------------

 私たちの祖先である古代日本人は、夜空に散りばめられた星々を眺め、どこからともなく吹いてくる風に耳を傾け、命の息吹を感じる森を愛し、時には穏やかで、また時には荒ぶる大自然に畏怖の念を抱き、その中に自らの魂と響き合う八百万神を感じ、自然界から様々な真理を学んで来ました。
 今の日本に必要なことは、この感性を取り戻すことかもしれませんね。



<関連>
日本人として考える原発問題
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2641.html

西洋科学物質文明の限界
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1674.html

海外から見直される神道の自然観
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2544.html

日本語の「自然」と英語の「nature」の違い
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1630.html

死語になった「お天道様が見ている」
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2648.html

<参考>
チェルノブイリ原発 27年経ち石棺ひび割れ放射能漏れ大きく(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20140126_237391.html

日本人として(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=58



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

こんばんは 

活かされているという概念を持つと、幸運というものは、純粋な心で生きる生き様に対して与えられるものではないだろうかなんて考えています。ただ人事を尽くして天命を待つという気持ちも大切なものと思います。
  • posted by satoshi 
  • URL 
  • 2014.01/28 20:33分 
  • [Edit]

Re: こんばんは 

satoshiさん
仰る通りだと思います。
その意味でも「清明な祈り」は大切ですね。
  • posted by 紀瀬美香 
  • URL 
  • 2014.01/29 07:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング