きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

幸福になるためのキーワード「清貧」

 どのような心持ちで人生を切り開いていけば幸せになれるのか。そのキーワードが「清貧」だ。「清貧」の心掛けは人生の成功につながるのだ。



 『清貧を楽しむ。 ―人生哲学として読み直す『養生訓』』(高橋聰典/著、東洋経済新報社/刊)では、『養生訓』の言葉が現在においてどのように生かせるのかを著者の高橋氏自身の経験や心理カウンセリング・コーチの事例などを用いて紹介する。

 「清貧」とはどのような意味なのだろうか。国語辞典の『デジタル大辞泉』によれば「私欲をすてて行いが正しいために、貧しく生活が質素であること」という意味だとある。
 江戸時代に健康書として書かれた『養生訓』は、「私欲を捨てること」「正しい行いをすること」「贅沢をしないこと」を説いていて、まさに「清貧」の考えを知るのにはうってつけなのだという。
 1713年、貝原益軒によって上梓された『養生訓』は、江戸時代の後期には庶民の最も身近な教養書として親しまれ、明治になると道徳教育にもその影響が見られるなど、近代日本の人間形成に大きな役割を果たしてきた。現代では、健康書としてのイメージが強い『養生訓』だが、身体の問題と心の問題は切っても切り離せないと考えられていたため、「心」を養う教えにも満ちているのだ。

 著者によれば、『養生訓』の考え方は、「欲を抑えることが、楽しみを失わないことにつながる」(巻頭二-三八より)という一文に集約されているという。
 ここで見落としてはいけないのが「欲を抑える」という部分だ。いくら楽しくても、その快楽に溺れてしまっては身を滅ぼすことになってしまう。楽しみとは、誘惑に負けて遊ぶこととは違う。楽しみとは、努力を惜しみ、怠惰を許すことではないはずだ。「欲を抑える」とは、しっかりと正しい道に導くために自分を戒めることができるようになることであり、そうなって初めて本当の「楽しみ」に出会うことができるという。
 自分を戒める力が弱いままに無暗に楽しみを模索してしまうと、快楽に溺れてしまう。人生の目的に向かって続く道を歩むためには「楽しみ」は必要だが、同時にそれを判断・自制する「戒め」ももっておくことが大切だと著者は説く。



人生の成功につながる“清貧”の思想(ネタりか)より
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140108-00004234-sinkan

-----------------------------------------------

 この「清貧」という思想は神道にも通じるものがありますが、「貧」という語に違和感を覚える方は、「清楚」「清廉」「高潔」などと言い換えても良いでしょう。
 このことについては江戸時代の国学者・平田篤胤先哲も

「世の人の幸ありて冨たるは、大かた倣(おごり)遊(あそび)に耽(ふけ)りて徳行を勉むるが少(まれ)なるを、幸なく貧しきが身操(みさお)を守り徳行を勉むるも多きを以て、この本教の尊きことを弁(わきま)へ知るべし」

と述べられており、また日本人以上に日本を愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)氏も

「日本の場合は危険がある。古くからの質素で健全な、自然で節度ある誠実な生活様式を捨て去る危険である。質素さを保つ限りは、日本は強いだろう。しかし、贅沢な思考を取り入れたなら、弱くなっていくと考える」

と記されています。
 かくいう私も銀座のホステス時代に比べると随分と清貧になりましたが、今の方が遥かに幸せを感じながら日々を過ごしています。



<関連>
「万のものを無駄にしない」という日本古来の思想
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2066.html

ラフカディオ・ハーンの「日本の面影」
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2521.html



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

こんにちは 

欲ってものは、それ自体が悪いのではなく欲にとらわれてしまう心が様々な障害を生み出してしまうように感じます。
一旦自分の心を外から眺めてみると、欲が持てる体に感謝できるだろうし冷静な判断をすることも可能だと思います。
しかしながら、なかなかそれが出来ない、まだまだ修行が足りません私は、、、
  • posted by satoshi 
  • URL 
  • 2014.01/11 15:53分 
  • [Edit]

Re: こんにちは 

satoshiさん
「欲望」というと何だかマイナスのイメージがありますが、「世の役に立つ人間性になりたい」「人生において功業を成したい」なども欲望で、あらゆる欲望のバランスが大切なように思います。
  • posted by 紀瀬美香 
  • URL 
  • 2014.01/13 10:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング