きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

JFKの演説「秘密主義は自由で開かれた社会にとって非常に不快」

 下記は、ケネディ大統領が、秘密結社がマスコミをコントロールしていることを弾劾した演説ですが、現在の日本に対して警鐘を鳴らしているようにも見えますので、ここに掲載したいと思います。

-----------------------------------

 秘密主義というまさにその言葉は、自由で開かれた社会にとって、非常に不快なものです。そして、私たちは元来、歴史的にも“秘密結社”の“秘密の誓い”と“秘密の議事録”に反対した民族とも言えます。

 私たちは、遠い昔から度を超した不当な関連情報の隠蔽は、遥かにそれらに正当性を与えるために考慮される危険があると判断してきました。今日、根拠のない制約によって、閉鎖社会の脅威に反対するということは、ほとんど価値はありません。

 今日、私たちの国の生存を確実なものにするために、私たちの伝統がそれで存在しないなら、ほとんど価値はありません。そして、報道されたセキュリティ強化の必要性が、公的な検閲と隠蔽のまさしくその範囲を限界まで広げることを切望している者たちによって、廃止される、まさしくその重大な危険性があります。

 私は、私のコントロール下の範囲で、このようなことを許可する意図はない。私の政権のどのような職員であっても、彼の地位が高いか、または低いか、民間人であるか、軍人であるかに関わらず、私の今晩ここでの言葉を、ニュースについて検閲し修正したり、まともなことをもみ消したり、私たちの誤りをごまかすために、マスコミや民衆が知るに値する真実を抑制する口実とはならない。

 私たちが世界中で反対されているのは、主として影響圏を広げるための密かな手段になっている、一枚岩的で冷酷な陰謀にあります。侵入の代わりに浸透、選挙の代わりに転覆、自由選択の代わりに威嚇、日中の軍隊の代わりに夜間のゲリラ。それは、膨大な人的・物質的資源を軍事、外交、情報、経済、科学、そして政治上の操作をするため結束の固い、高性能マシンに結合する徴収システムです。

 その準備は隠され、公表されません。その過ちは葬られ大スクープとなりません。その反対者は黙らされ称賛されません。経費は質疑されず、風評は出版されません。まったく秘密は明らかにされません。どの大統領も市民監視を恐れるべきではありません。そうではなく監視から理解が生じるものであり、その理解から、支持か反対かが生じます。そして、両方が必要です。

 私は政権を支持することをあなたたちの新聞にお願いしていません。しかしアメリカの人たちに情報を与え、注意を呼びかける大変な仕事をお願いしています。それは、私が、私たちの市民が完全に情報が行き渡ったという時には、彼らの行動と献身があるという完全な確信があるからです。


(「John F Kennedy Secret Society Speech」の翻訳です)
http://www.youtube.com/watch?v=RdUsJHeVXiE

------------------------------------

 米国では、ケネディ氏の暗殺に組織的な「陰謀」があったと思う人は6割以上で、「軍産複合体犯行説」や「CIA犯行説」、他にも「マフィア犯行説」「キューバのカストロ政権が関与した」などの陰謀論が取沙汰されていますが、あまりマスコミに載らない説として、「ケネディ氏はFRBを私有する銀行家から通貨発行権を合衆国政府に取り戻そうとしたことが主因で暗殺された」というものがあります。

 真相は定かではありませんが、1963年6月4日、政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令が発令され、総額42億ドルの政府券が発行されましたが、同年11月22日、ケネディ大統領はテキサス州ダラスにて暗殺され、その後政府紙幣は全て回収されました。

 ちなみに、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン氏も暗殺されましたが、彼は南北戦争の戦費調達のために1862年に法貨条例を制定して、1865年にこれを合衆国の永続的な通貨発行システムとする意向を発表し、その一ヶ月後、フォード劇場で銃撃されました。
 そのリンカーン大統領は、議会への声明で次のように述べていたそうです。

「私には二つの強大な敵がいる。前方の南軍と後方の金融組織である。後ろのほうが、手強い敵だ。」



<関連>
米国の中央銀行・連邦準備制度理事会(FRB)は公的機関ではなく私企業
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1824.html

世界を動かす「ユダヤ・ネットワーク」の存在
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2305.html

「利子」の発明が人類文明にもたらしたもの
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1503.html



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング