きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

神仙道の鼻祖・平田篤胤大人

 平田篤胤先生と同郷で、帝国大学文科大学講師を勤められた根本通明博士は先生に接した一人で、先生を評して「眼光は極めて鋭かった。慧眼(けいがん)人を射るとは書物でこそ見ていたが、実物では大人(うし)においてこれを見ることができた。しかし逢って話をしてみると、その言葉は非常に柔らかで、眼付と反対に誰にでも優しかった」と述懐されています。

 また、平田先生の息女であり、先生の後継者となられた鉄胤(かねたね)先生の妻であった織瀬夫人によると、先生が夜寝られるのは一か月の内僅か五、六夜ほどで、ほとんど昼夜兼行で著述を続行され、それは還暦の頃まで少しも変わらなかったことが伝えられていますが、服部中庸先生が本居大平先生に送られた書簡にも「書見著述に掛かりては、二十日三十日にても昼夜寝ることなく、疲れ候時は三日五日は飲食せずして臥(ふ)し、また覚め候時は元の如し。中々凡人には無く御座候」と記されています。

 このことについては、文化八年十二月に駿河国に出講され、門人・柴崎直吉氏の家の一室で『古史微』を稿せられた時の様子を門人・新庄道雄氏が実見して記されています。それによると、先生は一室に居して机に向かったまま昼夜となく書を読み筆を執って不眠不休の著作を続けられ、それが十四日に及んだので、さすがに門人たちが先生の健康を気遣って強請し、その夜は就寝されたのですが、二日間高いびきで目覚めることがなかったため、また心配になって揺り起こすと、再び机に向かって筆を執られ、不眠不休の著作を開始されたことが伝えられており、このことは仙童寅吉を通じて先生を啓導された岩間山仙境の杉山僧正が、一度寝ると十日や二十日は目覚めず、高いびきで寝られるお姿を彷彿とさせます。

 そもそも二十日三十日に亘る不眠不休の著作というような異常な頭脳の力は人間業ではなく、それが青年時代から還暦の老境まで一貫して変わらなかったという絶倫の精力から推しても、先生がご在世中から既に仙光を放たれていたことが分かります。


『幽界物語』の研究(24) -平田篤胤大人のこと-(日本古学アカデミー)より
http://www.nihonkogaku.com/content/index_top.cgi

--------------------------------------

 平田篤胤大人は、復古神道(古道学)の大成者であり、荷田春満大人、賀茂真淵大人、本居宣長大人と共に国学四大人の中の一人として位置付けられていますが、古道(古神道)の蘊奥が玄学にあることを開眼され、尸解法について深く研究し、また霊宝・五岳真形図を所持されていたという事実からも、近代における神仙道の鼻祖といえるでしょう。

 また平田大人は、著書『霊之真柱(たまのみはしら)』で、

「古学(いにしえまなび)する徒(とも)は、まづ主(むね)と大倭心(やまとごころ)を堅むべく、この固(かため)の堅在(かたから)では、真道(まことのみち)の知りがたき」

と記されているように、この道に入るためには大和心(大和魂)を凝結させて真柱を立てることが必要不可欠であると説かれています。



<関連>
肉体は滅んでも霊魂は残る
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2553.html

「日本の根っこ」を知ろう!
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2379.html

星々の運行に見える神道宇宙観
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-2117.html

<参考>
尸解の神術(日本古学アカデミー)
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=51



ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング