きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Entries

招魂歌(52) -昨日の自分と今日の自分-

 今日は、私が古神道を学んできた中で、魂を奮い起こす先師たちの招魂の御歌をご紹介したいと思います。昭和三十年から三十二年にかけて詠まれた御歌です。

「今日は既に昨日にはあらざれど、人の目はなほ昨日の我を追へり。神の目は今日の我を導き、明日の我に望みを嘱し給ふ。忝(かたじけ)なくありがたし。」


 人は失敗をいつまでもクヨクヨしたり、終わったことを嘆いてみたり、人を恨んでみたり、なかなか前へ進めないものですが、この世に生を享けた最大の目的が霊格(人格)の向上であるならば、小さな失敗や損得などにいちいち拘る必要はないでしょう。

 神道(かんながらのみち)とは変化の妙道でもあり、向上心を持って自ら考えて行動する人にとっては、昨日の自分と今日の自分は既に違うはずで、どんな困難があろうとも、立ち止まることなく前進できるはずです。

 「血となり肉となる」とは、「学んだ知識・経験などが完全に身について将来の活動に役立つようになる」ことですが、その時は分からなくても、後になってから失敗体験の意義が判明することは往々にしてあります。




ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリック!
人気ブログランキングへ精神世界ランキングにほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

こんばんは 

美香さんと知り合えてよかった。
今日の記事は魂に直撃です。
ありがとうございます。
  • posted by satoshi 
  • URL 
  • 2013.08/19 21:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

「今日は既に昨日にはあらざれど、人の目はなほ昨日の我を追へり。神の目は今日の我を導き、明日の我に望みを嘱し給ふ。忝(かたじけ)なくありがたし。」

心しておきたいとおもぴます。
  • posted by 竹林乃方丈庵 
  • URL 
  • 2013.08/20 08:25分 
  • [Edit]

Re: こんばんは 

satoshiさん
先師たちのお蔭だと思います。
  • posted by 紀瀬美香 
  • URL 
  • 2013.08/20 13:05分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

竹林乃方丈庵さん
私も同様でございます。
  • posted by 紀瀬美香 
  • URL 
  • 2013.08/20 13:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング