きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Category [戦争の裏側 ] 記事一覧

原爆投下、敗戦を経てきた日本が今後進むべき道とは?

◆原爆投下、敗戦を経てきた日本が今後進むべき道とは カナダの有力全国紙グローブ・アンド・メールは、原爆投下、敗戦という歴史を経てきた日本が、今後取るべき道について提言するオピニオン記事を掲載している。筆者は米デューク大学アジア太平洋研究所のサイモン・パートナー所長。19・20世紀の日本史を専門とする歴史学教授である。 同氏は、日本の国会で安保法制が進められていることに触れ、また憲法改正によって、日本を...

日本は「列強」としての道を歩むのか?

  過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件で2人が殺害されてから1カ月が過ぎた。テロを含めた国際情勢にどう向き合っていくのか-。米有力紙ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんは、日本が重大な局面を迎えているにもかかわらずさほど論議が交わされていないことが不思議でならない。その背景にメディアが機能していないことを指摘する。◇ ジャーナリストの後藤健二さんの殺害映像がインターネ...

ISISと米イスラエルの関係

 現在の日本は戦後以来最も大きな分岐点にあるように見えますが、日本の行末を考える上で認識しておくべき世界状況について田中宇氏が分かりやすく解説されていますので、以下に転載したいと思います。ISISと米イスラエルのつながり(田中宇の国際ニュース解説)よりhttp://tanakanews.com/150222isis.htm シリア南部とイスラエル北部の間にあるゴラン高原は、もともとシリアの領土だったが、1967年の中東戦争でイスラエ...

戦争がなくならない理由

 今回の中東での邦人人質事件は日本人に大きな衝撃を与えましたが、日本の行末を考える上で、まずは戦争がなくならない理由について知識しておくべきかと思います。 下記は、「後藤さん殺害では終わらない!米国と安倍政権が踏み込む泥沼の対イスラム国戦争」http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150201-00010000-literaからの抜粋です。-------------------------------------------------- まず、最初に認識しておかなければ...

5分で分かるイラク戦争の実態

 イラク戦争の際には日本も自衛隊を中東に派遣しましたが、その検証すら行わず、集団的自衛権(集団的攻撃権)を行使して米国の戦争に随従しようとしているのはとても不思議なことです。 下記の動画を見れば、イラク戦争とは何だったのかがよく分かります。戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (シリアやエジプトも全く同じ構図)http://www.youtube.com/watch?v=cR5zoW1W4ac#t=107「テロリスト...

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
15位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング