きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Category [神社 ] 記事一覧

剣山に登拝

徳島県の剣山に登拝しました。この地域には、太古の昔、来日した古代イスラエル人が剣山にソロモンの秘宝「アーク」を隠し、現在も眠っているという伝説がありますが、これは単なる噂話に止まらず、エリ・コーヘン前駐日イスラエル大使が実際に美馬市の神社などを訪れて、その類似性を語っています。さて、見ノ越駅からリフトに乗って、約15分で標高1750m地点の西島駅まで登り、そこから徒歩40分程度で頂上に到着です。山頂には「...

淡路国一宮・伊弉諾神宮に参拝

昨日は淡路国一宮・伊弉諾神宮に参拝致しました。『日本書紀』に、「伊弉諾尊、神功(かむこと)既に竟(を)へたまひて、霊運当遷(かむあがりましなんとす)、是を以て幽宮(かくりのみや)を淡路の洲に構(つく)り、寂然(しずかた)長く隠れましき。亦曰く、伊弉諾尊功(こと)既に至りぬ。徳亦大いなり。是に天に登りまして、報告(かへりごとまを)したまふ。仍(すなわ)ち日の少宮(わかみや)に留(とどま)り宅(す)み...

岡山の聖地を訪ねて~熊山

岡山県赤磐市の熊山を登拝しました。山頂の駐車場に車を止め、山気澄み渡る山道を歩いて行くと・・・熊山神社に到着。ご祭神は大国主命です。猿田彦神社。拝殿内には心地良い清風が吹き抜けています。奈良時代前期の築造される熊山遺跡。日本では珍しい階段状ピラミッドの形態で、頂部に深さ2mの竪穴があり、そこにはかつて陶製筒形容器が納められ、その中には三彩の小壺と、文字が書かれた皮の巻物が入っていましたが、現在は失わ...

岡山の聖地を訪ねて~和気神社

岡山県和気郡和気町の和気神社を参拝しました。この地は和気氏の発祥の地で、和気氏の遠祖・鐸石別命(ぬでしわけのみこと)を氏神として祀ったのが起源とされますが、明治になって、和気氏の祖先で鐸石別命の曾孫にあたる弟彦王(おとひこおう)、さらに和気清麻呂命、和気広虫姫命が合祀されました。(鳥居や拝殿の両脇には狛犬ではなく、清麻呂公を守護したとされる狛猪があります。)江戸時代の儒学者・安東省菴によって、平重...

因幡国を訪ねて

最近地震が続いている因幡国に行って参りました。高松港からフェリーで岡山に渡り、まずは備前国一宮・吉備津彦神社に参拝。さすがに“晴れの国”だけあって眩しいほどの日光が降り注いでいます。岡山県北の蒜山高原に宿泊して、翌朝は白兎神社に参拝です。御祭神は因幡の白兎の物語で知られる稲背脛命(いなせはぎのみこと)ですが、日本古学(国学)によれば、この神は来るべき天孫降臨に先立ち、天津神より地球上の国津神・海津神...

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
18位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング