きのせみかの大和撫子な生活

清楚で慎ましく、凛とした女性を目指して・・・ 今日を大切に活きたい。

Category [すばらしい日本のことを知ろう ] 記事一覧

お金持ちには「信心深い人」が多い⁉

 お金持ちには「信心深い人」が多いと言えます。実際、自宅やオフィスに神棚を祀り、手を合わせて感謝の言葉を述べ、家族や会社の安泰を祈る方。あるいは、苦労した時代を知っている靴を「守り神」のように大切にして、折に触れ「ありがとうございます、こうして働かせていただけるのも、あなたのおかげです」と、感謝を伝える方など。 万物への信仰心が篤い人が、本当に多いのです。お金持ちになるほどに、信仰心も高まるといっ...

人生を幸せに全うするための鍵は「あかき心」

 松下幸之助は、お互いに天分を見出し、それを十分に生かしつつ成果をあげていくなら、みんなが幸福に暮らすことができると考えました。では、どうすれば天分をつかむことができるのでしょうか。 松下は、第一に自分の天分を見出したいという強い願いをもつことが大切だと言います。そうした強い思いをもっていると、日頃見過ごしてしまいそうな体験の中からでも、自分の天分がどこにあるかの気づきが得られやすくなるからです。...

ブータンの人々が日本人より幸せな理由

 インドと中国の間にあるブータン。経済的には決して豊かとは言えない国ですが、2005年の国勢調査では国民の97%が「私は幸せである」と答えています。 現在、東京都美術館で行なわれている「ブータン~しあわせに生きるためのヒント~」展のアートディレクター、松尾たいこさんにブータンのお話を聞き、ブータンの幸せの秘密を探りました。<ブータンってどんな国?> ブータンは、ヒマラヤ山脈の南にある王国。面積は九州と同...

縄文文明は世界最古の文明!?

●縄文文化=日本列島文化ではない。 言語学的に言ってもポリネシアでは魚のことをイオとかイッアとかいい、日本のウオの古語はイオであったそうです。その他、言語学的特徴が日本語と似ているといわれています。 バツアヌのエファテ島には「自分たちの先祖は日本から来た」という伝説が今なお残っているといいます。またペルーの原住民の間には「ナインラップ神伝説」というものが残っているそうです。ナインラップとは太平洋の...

「他者があっての自己」という日本古来の思想

 一番の問題は、他者への思いが抜けていること。今の日本は他者のことを考えない、自分の意志だけで生きていこうとする社会になってしまっている。立教大大学院教授・哲学者である内山節さんはそう言います。 私も昔は「お百姓さんのおかげでご飯が食べられる」と教わりました。今そのようなことを教わる機会はほとんどありません。自然に感謝しながら生きたように、日本の農業を支え続けてくれた農民に感謝も感謝する。 自然や...

左サイドMenu

プロフィール

紀瀬美香

Author:紀瀬美香
古学(国学)・古神道研究家。
日本古学アカデミー代表。

日本古来の大和心(清明心)をもう一度復活させましょう!清楚で慎ましく、凛とした大和撫子を目指して・・・
今日を大切に活きたい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
22位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング